マグネシウムホイール。

最近、マグネシウムホイールのブーム到来しているのでちょこっとご紹介を。

P1230550

 

車両全体の装着画像を撮影忘れるという痛恨のミスを犯しましたが、ご容赦ください。。

今回はDUCATI MULTISTRADA1200 PIKESPEAKに、Marchesini(マルケジーニ)F9(マグネシウム鍛造)シリーズをご購入頂きました。

P1230548

 

これはバイクパーツという枠を超えた「芸術品」と言えます。造り込みが本当に美しく、軽量化へのこだわりがすごいんです。

スポークやハブ周りを限界まで削り取り、極限の軽さを追求しております。

その軽さはまさに小指1本でホイールが持ち上がる程です。

純正のホイールと比較しても重量が軽くなり、特にリム周りが軽いため走行中には特に大きな違いを感じられます。

常に回転する場所が軽くなるとこんなにも違うのか!!と、まるで自分のバイクが違うバイクに感じられるほど。

P1230563

 

今回は、この芸術品の美しさを保つためにもCR-1(ガラスコーティング)も施工させて頂きました。

ホイールはチェーンオイルなどで汚れやすいし、手が入りにくく洗車の際とても大変な箇所なのでホイールへのCR-1は大変お勧めです。

マルケジーニの造り込みが素晴らしくエッジが効いたデザインになっている為CR-1の施工にも大変苦労しました。本当に綿棒じゃないと届かない箇所だらけで、散布拭き上げ共に大変気を使う作業となりました。

P1230558P1230556P1230557

 

そして、KTM RC250にBITOのマグタンを装着させて頂きました。

こちらはKTM KOBE様から販売されておりますオリジナルモデルでございます。

今回スプロケット、チェーン周りも一新。オレンジチェーンがマッチするクールな車両に仕上がりました。

カラーオーダーしたサンスターのブレーキディスクローターもバッチリはまってます。

 

足周りの強化は走りに大きな変化を与えてくれます。

日頃頑張っている自分へのご褒美に・・・マグいかがですか?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/10/10